屋根塗装

屋根塗装

屋根の環境は過酷です

屋根は普段の生活では気にすることが少なく、また目にも届きにくい部位なので、傷みの進行に気付きにくい場所です。

しかし、風や紫外線などの厳しい自然環境に常に晒される場所のため、住宅で一番傷みやすい箇所でもあります。
屋根のメンテナンスタイミングが遅れると、屋根材から下地材を通り、家の骨組みまで傷めてしまいます。

また深刻な雨漏りに悩まされることにもつながります。
適切なタイミングで屋根工事・屋根修理をすることで家を長持ちさせることとなります。

屋根塗装

 

屋根塗装のメリット

防錆性が高まる

棟板金やトタン屋根などの錆の発生を抑えます。

防水性が高まる

雨漏りは家の腐食を進行させ、カビの原因ともなるのです。
塗装を行うことにより、雨水の浸入や風に対しての補強効果も高まるため家全体の耐久性が高まります。

抗菌性が高まる

スレートのコケや、屋根下地部分のカビの発生を抑えます。

屋根材の保護

スレートや金属部分の腐食が防止でき、将来的な屋根の葺き替え工事を延期できます。

遮熱性・断熱性が高まる

夏場は屋根表面から屋根裏や2F室内への熱が伝わりにくくなり、室温の上昇を抑えます。(遮熱性)
また 冬場は室内から屋根表面への熱も伝わりにくくなり室温の下降を抑えます。結果、1年中快適な室温を保つことができます。(断熱性)

 

塗料の種類

使われる塗料は、外壁同様にアクリル塗料、ウレタン塗料、シリコン塗料、フッ素塗料の4種類に分けることができますが、最近はフッ素樹脂やシリコン樹脂が主流になっています。
また環境問題を考えた遮断熱塗料も多くなってきました。

屋根塗料施工価格帯

 
 

PAGETOP
Copyright © 豊澤建装株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.